デフサポートおおさかの日々つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 手話の「顔」写真展 展示中

<<   作成日時 : 2011/02/17 10:19   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

久しぶりのブログです。
今月はスティーブン・C・フェドロウィツ氏の写真展をしております。是非、見に来てください!!

“Visual Anthropology of Japan” (日本映像人類学) 写真展
 手話は体全体を使う視覚言語です。手話ではNMS(非手指動作)を使って意味や文法を表しますが、実際に顔の表情は文法の一部となっています。この写真展 では大阪府枚方市にある手話サークル「アトリエ」の方々の自然な、かつ文法的に意味を持つ表情を捉えています。
アトリエではろう者の第一言語である日本手 話を提唱し、指導しています。手話を勉強するにあたって、顔の表情を正確に用いることは重要で、最も複雑な学習内容です。

スティーブン・C・フェドロウィツ--文化人類学者、関西外国語大学人類学助教授。手話サークル「アトリエ」で長期に渡り活動。15年以上、手話とろう文化の研究を行っている。研究と写真作品について、詳しくはブログ “Visual Anthropology of Japan” (日本映像人類学)を参照。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
札幌の《ほほえみカフェ》です。
 同じように聴覚に障害のある仲間と手話のできる健聴者とで運営しています。
どうぞよろしくお願いします。

 札幌市中央区北7条西15丁目 コウヤビル2F
 TEL/FAX 011-213-9955
hiroo
2011/03/04 21:05
聴覚障害者支援センターほほえみ
http://www.normanet.ne.jp/~spr-deaf/hohoemi.html
hiroo
2011/03/04 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
手話の「顔」写真展 展示中 デフサポートおおさかの日々つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる